メインイメージ画像

多くの世代に人気がある週1のバイトですが

多くの世代に人気がある週1のバイトですが、その人気の理由は一体何でしょうか?一番に挙げることができる点は、扱っているものについての情報や接客の知恵を学べるという点ではないのでしょうか。いつか同じ業種で正社員になって勤務してみたいと考えている人にとって、これらはとっても重要な経験になってくるでしょう。さらに自分が得意なことを仕事にすることで、やる気をアップさせることが可能だったり、知識を得ながらお金が稼げるといった誰もが理想と感じるやり方ができるのも魅力となるでしょう。そういったバイトはネットなどの求人情報サイトを利用して見つけることができることでしょう。主婦がやりたいバイトというとどのようなものがあるのでしょう。まず仕事内容になると、当たり前ですが一般事務が最も人気です。

イメージ画像

そして、時間は小学生が学校である月〜金の昼間を主とする時間帯です。最近では、子供の世話と仕事の両立を後押しするような会社のシステムが設けられていますが、そうはいっても主婦にとって男性と同じように会社にいるのは困難なことです。そのため、妊娠や出産で、退社して主婦業に専念する女性は多いはずです。その後、子供が小学生になり、段々と再就職する女の人が出てくるという風になるのです。学生や主婦といった、境遇によって、バイトを希望する時間帯は違ってきます。

子供を持つ女性は、子供が学校に行っている平日の午後を中心とした時間帯、学生なら暇な土・日や平日夜を大抵希望するかもしれません。さあ働こうと考えても、よほど多くの仕事場があるエリアでなければ、人気のある時間の枠は激しい争いです。そこですすめたいのは、可能なら、時間帯を別にしてみるということです。主婦なら、子供が出かける前の早朝や、夫に子供を預けさせてもらえる週末、大学生ならば授業がない平日の昼間、というような調子です。世の中には色々な雇用形態があるようです。

中でもバイトとパートは一つの店の間でも区別されていることも多々あるようです。法律上、パートもバイトもパートタイム労働者と呼ばれているのですが、一般には少し違った意味で分類されています。バイトは本職を持つという方が副業的に行うことが大半のようです。パートになると子育ての落ち着いたという主婦が大半で、企業との契約する期間も長期であることが多いでしょう。これはあくまでも一般的な話ですので、細かい点はそれぞれの企業に確認をしなければいけませんね。

更新情報